トスカーナバッグのレザーブリーフケース

革製ブリーフケースのお手入れ

多くの人がブリーフケースのために現金を出しますが、すべての所有者が彼らの投資の世話をする方法を知っているわけではありません。革は比較的耐久性のある製品ですが、それでも、それが今後何年も続くことを保証するために、いくらかの優しい愛情と注意が必要です。革製のブリーフケースを一流の状態に保つためのお手入れのヒントをいくつかご紹介します。
私たちの仕事のための革のバッグは、世界で最高の革、100%本革からの完全なイタリアの革から作られています!イタリアの革職人による手作り!すべてのレザーバッグには、購入日から2年間の完全保証が付いています。レザーは、財布、ハンドバッグ、ダッフルバッグ、ブリーフケースレザーの製造に一般的に使用される素材です。それは専門家の間で一般的に使用される製品ですが、実際に革製のブリーフケースの世話をする方法を知っている人はほとんどいません。

毎日使用されるブリーフケースは定期的にメンテナンスする必要があります。ブリーフケースに液体やその他の物質が入らないようにしてください。ブリーフケースに何かが入った場合は、すばやく行動し、柔らかく乾いた布またはペーパータオルで拭き取ってください。物質が除去されたら、ブリーフケースを風乾させます。
ブリーフケースが雨に濡れた場合は、中身を空にして開け、逆さまにして空気を抜いてください。ペーパータオルを使用して、革の表面から水分を吸い取ります。ブリーフケースの内側に新聞を詰めて、内側から湿気を吸収します。ブリーフケースを完全に風乾させてから、再度使用してください。
ブリーフケースを置いた場所に注意してください。ブリーフケースをテーブルや机の上に投げる前に、食べ物や破片がないかすぐに確認してください。週に一度、ブリーフケースの外側を拭いて、その週に蓄積した可能性のあるほこりや汚れを取り除きます。月に一度、湿らせた布を使用してブリーフケースの内部を拭き取り、後で空気乾燥させるために開いたままにします。
さらに、時々革をきれいにしてコンディショニングする必要があります。ブリーフケースの製造元が推奨する高品質の革クリーナーのみを使用するようにしてください。革のクリーニングには湿らせた布を使用することもできます。
少なくとも年に一度は革をコンディショニングすることが不可欠です。柔らかいスポンジまたは布を使用してコンディショナーを適用します。柔らかい布で再度拭く前に、必ず表面全体を覆ってください。メーカーが推奨または提供するレザーコンディショナーのみを使用してください。
あなたがあなたのブリーフケースの革の世話をするとき、彼らは何年も続くでしょう。最高品質の革で作られたバッグやブリーフケースを購入したい場合は、トスカーナレザーバッグから入手できる豊富な品揃えをチェックしてください。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: